VISION
VISION

つくる力と、守る力で、命を豊かにする。

真の豊かさは、人間本来の生き方や食文化、地域の風土、
人と人の関わりの中で育まれる。

私たちは、その豊かさが存在し続ける未来のために、
あらゆる人、モノ、コトをひとつにつなぐ。

そして、社会に新しい仕組みと、いかなる状況でも
安心できる防災産業を創出し発展させていく。

行動方針

ワンテーブルのテーマである『世界が変わる瞬間は一つのテーブルから始まる』と
3つの行動方針からロゴを構成しています。

様々な人や企業をつなぐ 人と人が支え合う環境をつくる 様々な人や企業をつなぐ

メッセージ

被災地から未来を豊かにしていく

ワンテーブルの拠点宮城県は、東日本大震災で多くのものを失い、
これからの後世に何を伝え、何を残していくかが大きく問われています。

最も大事にしなくてはならないもの。それは、大切な尊い命です。
失ってはじめて気づく、当たり前だった豊かな日常。
戦争を知らない世代が初めて経験した『ひもじい』思い。
大事な命をいかにして守り、伝え、創造していくかが私たちの使命です。

大震災は地域コミュニティが疲弊している現状や、
水なしで備蓄食料を食べることができない事実、
命を守るための非常用発電が点検されていなかったこと。
現代社会の見えていなかった問題を浮き彫りにしました。

私たちはこの経験から、命を豊かにするための新しい事業や産業を創出し、
創造的な地域づくりに貢献していきます。
そして、被災地である宮城から上場企業を目指し、
日本国内のみならず世界へ力強い復興の発信と、
現地で奮闘する人々に希望を与えていきたいと考えています。

代表取締役 島田 昌幸